EC×SNS戦略│楽天で「買わせる」Instagram運用のコツと方法

前回の記事で、今後の楽天店舗の運営ではSNS戦略が欠かせないことをお伝えしました。今回は具体的なInstagramの運営方法と、EC(楽天市場)での購入に繋げるコツを解説します。

SNS運用というと、多くの人はGoogle広告やインフルエンサーによる紹介を思い浮かべます。

しかし、最も効果的なのは、顧客自身による口コミです。友人や知人からの推薦は非常に信頼性が高く、これが何倍にも広がることで、小さな広告主が多数宣伝してくれるというシナジー効果が生まれます。このため、日々の運用で顧客との関係を深め、口コミが自然に広がるような仕組みを作ることが重要です。

コンセプトとブランディング

前提としてきれいな写真は必須です。ここでいう「きれい」とはいわゆるオシャレとは少し異なります。

  • 解像度が高い
  • ピントがあっている
  • 見せたい物が視覚的に目立つ
  • 色味の再現度が高い

最低限、上記のポイントを抑えるようにしましょう。

また、それだけではなく、使用するフォントや色彩の統一によってブランドカラーを確立し、全体の統一感を持たせることが重要です。

コンセプトメイキングをしっかりとする

Instagramのアカウント運用において、まずは明確なコンセプトを設定することが不可欠です。これは、ブランドの方向性やターゲットとする顧客層に対するメッセージを一貫させるためです。

例えば、エコフレンドリーな商品を扱う場合、その環境への配慮を強調した投稿を行い、ブランドの価値観を明確に伝えます。

このように、コンセプトに基づいた投稿を続けることで、顧客に対して一貫したブランドイメージを提供し、信頼を築くことができます。

ブランドストーリーを載せる

ブランドストーリーを伝えることも非常に重要です。ブランドの起源や理念、ミッションなどを投稿することで、顧客との感情的なつながりを強化します。

例えば、創業者のストーリーや、製品開発の裏話、社会貢献活動などを紹介することで、顧客はブランドに対して親近感を抱きやすくなります。これにより、ファンを増やしロイヤルカスタマーを育成することに繋がります。

Instagramでの商品の紹介

もちろん、商品の紹介も欠かせません。ただし、単に商品のディテールを伝えるだけでなく、下記のポイントを意識してクリエイティブ制作をしてみましょう。

  • 使用シーンの提案
  • 静止画では表現できないディテールの動き
  • 食品ジャンルならしずる感
  • ベネフィットのイメージ

使用シーンや使用感を提案し、顧客が具体的にイメージできるようにします。

また、Instagramも推奨している機能であるリール動画を活用して、商品が実際に使用されている様子を見せることで、顧客は自分の生活に取り入れるイメージを持ちやすくなります。

Instagramならではのシナジー効果

SNSの大きな利点は、顧客が自然と商品を紹介してくれることです。

満足した顧客が自発的に商品について投稿してくれると、その口コミ効果は計り知れません。この流れを作ることが非常に重要です。クリエイティブな投稿を継続し、顧客に共有したいと思わせることで、自然と口コミが広がります。

ストーリーズやDMで顧客とのコミュニケーションを増やす

2024年にInstagramが発表したアルゴリズムでは、フォロワーとの関係性の濃さを評価の大きな指標になる事が分かっています。ストーリーズやDMを活用して、顧客とのコミュニケーションを増やすことが大切です。

ストーリーズでは、日常的なブランド活動や新商品の紹介、キャンペーン情報などを共有します。また、DMを活用して顧客からの質問に迅速に対応することで、信頼関係を築きましょう。

このようなコミュニケーションを通じて、顧客はブランドに対する親近感を持ち、ロイヤリティが高まります。

弊社ではお客様とのDMのやり取りをAIを用いて自動化するツールの~~~~~←どうする???

InstagramからEC(楽天店舗)の購入に繋げる方法

ここまでInstagramでのブランディングや顧客とのコミュニケーションをしっかり行い、魅力的なクリエイティブを作り込んできたとします。次に重要なのは、楽天店舗での購入に繋げる流れを作ることです。

Instagramで得たブランドイメージの延長として、楽天のショップでも一貫したブランディングを行う事が重要になります。

もし楽天店舗に訪れた際に、Instagramと大きく乖離したデザインだと「本当にこのお店であっているのか?」という不信感に繋がってしまいます。

特に、スーパーSALE等のキャンペーン時には、特設ページを設けてブランドイメージを保ちながら、顧客がスムーズに購入できる環境を整えることが重要です。

昨今のRMSの改定によりスマートフォンページでは制約が多くなってきています。そのため、ブランドイメージを損なわずに購入までクロージングさせるためには、クリエイティブを統一したセール用のgold特設ページを設けるようにしましょう。

SNSを活用したECの成功事例

家具ジャンル

ディテールの動き等を静止画だけでは伝えづらい部分を動画で紹介し、さまざまレイアウトで配置した家具をコレクションのようにまとめました。

ユーザーが自宅に置いた際のイメージを持ちやすくすると同時に、ディテールの紹介を動画で行い、ユーザーの疑問を解決。その結果、ECサイトへの訪問数が前年比3.4倍に増加しました。

文房具ジャンル

ハッシュタグ、ストーリーズとフィード投稿の強化、毎週のライブ配信などInstagramのさまざまな機能をフル活用しました。また、Instagram以外のTikTokでも発信を行い、総合的な成果として前年比約4倍の注文数を達成しました。

これらの事例はいずれも、Instagramの運用に本格的に取り組み始めてから1年以内に達成された成果です。SNS戦略の有効性とその重要性をが分かります。

 

まとめ

SNS戦略は、単なる広告やインフルエンサーの活用に留まりません。

口コミを自然に広げる仕組みを作り、顧客との信頼関係を築くことが重要です。Instagramを効果的に運用し、ブランドイメージを一貫させることで、楽天店舗での購入に繋げることができます。今回ご紹介した方法を実践し、効果的なSNS戦略を展開することで、ビジネスの成功をさらに確実なものにしましょう。

SNS運用代行

弊社ではECサイト運営者がSNSを活用して売上とブランド認知度を向上させるための総合的なサポートを行っております。

SNSの立上げから効果的なコンテンツ制作、データ分析を基にした戦略構築、ユーザーエンゲージメントの強化、成功事例に基づいたオリジナルの戦略を提案しSNS運用代行を行います。これにより、SNSでの存在感を最大化し、ECサイトの売上、強いては貴社のブランディングまでサポート致します。

是非、貴社のSNS運用の現在の状況をお聞かせください。

    会社名
    ご担当者様 必須
    電話番号 必須
    メールアドレス 必須
    ご検討プランをお聞かせ下さい 必須
    運営されているサイト(店舗)があればご記載ください
    店舗URL1
    店舗URL2
    店舗URL3
    お問い合わせ内容をご記入ください

    お問い合わせ

    お困りの際はご相談ください。
    16時までは当日中にご連絡致します!

    悩みを解決する!