スーパーセール前回比+170%を達成した裏技

「 楽天市場 」の運用サポート

ご相談内容と改善点

スーパーセール時の売上が頭打ちになってしまっています。

毎回、スーパーサーチとポイント変倍は行い、セオリー通りにスーパーセールの対策を行っているのですが1年ほど前から売上が頭打ちになってしまいずっと横ばいです。これ以上は売上を伸ばせないんでしょうか。

スーパーサーチに申請出来る商品も限られています。
無理な割引をしてしまうと赤字になってしまうため、これ以上手の打ちようがなく、とは言えこのままずっと放置するわけも行かず何か打開策はないか、とご相談を頂きました。

プラットフォーム 楽天市場
業界・業種 日用雑貨
出店年数 4
商品点数 3,000商品
サポート前平均月商 450

施策内容

新商品の登録速度アップと販売タイミングの調整

商品登録の効率化

自社サイトにある数千商品を楽天に移行させる作業、アップロード、画像登録、URL置換、本番反映までを仕組化し一貫して弊社で行いました。

自社サイトの形式から楽天に移す際のルール化を行い、画像のフォルダ整理・既存データを用いた楽天用csv作成・ユーザビリティを加味した調整等をし、一括で処理を行っております。ご依頼から約5~10営業日で1000商品の移行を可能にしました。

スーパーサーチ申請のタイミングに合わせて反映

サーチ申請が出来る商品の条件である

「スーパーSALE開始時からさかのぼって8週間のうち、合計で4週間以上楽天市場内で元値(比較対照価格)での販売実績があること」

をクリアできるタイミングで新商品を定価の+10~20%の価格で登録します。

 


例えば

3/4開始のスーパーセールの場合、2/1には新商品をRMS内に登録。

1,000円定価の物は1115円で登録=サーチ申請では10%OFFで申請可能

2,000円定価の物を2,500円で登録=サーチ申請では20%OFFで申請可能


 

このように、サーチ申請の元値販売実績の条件をクリアできるタイミングまでに、商品を定価より値上げした状態で登録しておく事で、スーパーセール時に低価格でサーチ対象商品にする事が出来ます。

サーチ申請商品は多ければ多い方がアクセス流入が増加し、売上に繋げる事が出来ます。

集客が成功しても、転換率を維持しなくてはいけないため全てが上記の手法ではなく競合の動きを見ながらリピート率が高い商品等は正規の方法で値引きを行い合わせてサーチ申請を行います。

RPPやポイント変倍も効率良く

売上だけじゃなく、利益を意識した場合RPPやポイント変倍も対象商品を選定する事が重要です。

施策②で集客面を強化しているため、RPPやポイント変倍は全商品ではなく

  • 利益率が高い
  • 売価が高い
  • リピート率が高い
  • まとめ買い(セット)商品

商品に絞ってかけるようにしました。

結果、アクセスは過去1年のスーパーセール時平均よりも倍以上になり、転換率も―1%前後に抑え売上を大幅に増加させる事に成功。

この成功体験を以て以後のスーパーセールも同様の施策を行っていますが、売上は右肩上がりで成長中になります。

WORKS

過去の制作実績・運用実績をご紹介。運用サポートさせて頂いている店舗様の92%が売上アップを実現しています。

SUPPORT CLIENT

多くのクライアント様にご支持いただいております。

  • 株式会社丸井グループ
  • 株式会社ディーエイチシー様
  • 株式会社ストリーム様
  • ル・クルーゼ ジャポン株式会社様
  • レイコップ・ジャパン株式会社様
  • 株式会社シルバーライフ様
  • 株式会社ミツウロコ様
  • 株式会社内田洋行様
  • popIn株式会社様
  • RSN Japan 株式会社(リーデル・ジャパン)様
  • 株式会社トゥエンティーフォーセブン
  • 株式会社ゲオホールディングス様
  • エム・シーシー食品株式会社様
  • 株式会社 三松様
  • 株式会社セキド様
  • 株式会社Olive Union
  • 株式会社リクロ
  • 株式会社セキド様
お問い合わせ

お困りの際はご相談ください。
16時までは当日中にご連絡致します!

悩みを解決する!